【サイエンスホーム中津川】
憧れていた古民家風の住まいで
想い描いた以上の暮らしを。

サイエンスホーム中津川

家族構成:ご夫婦+子ども 2 人

 

 

じっくりと時間をかけた
“土地探しからはじめる家づくり”。

子どもの成長とともに家づくりを考え始めた N さんご夫婦。

 

希望のエリア内で土地を探しながら、休日には住宅展示場や見学会などに足を運び、たく
さんの住まいを実際に見て回っていたそう。

 

「古民家風の落ち着いた雰囲気の家を建てたい」という想いの中、チラシで見つけた「サ
イエンスホーム中津川」のモデルハウスに両親と一緒に行った際「なんだか落ち着くな~。
こんな家がいいな!」と一気に心惹かれたそう。

 

決め手は、心地良い雰囲気と担当者の人柄。

 

モデルハウスでの出合いをきっかけに「サイエンスホーム中津川」での家づくりが候補に
入った N さん家族。

 

他にもいくつか候補が上がっていたので、どこにお願いしようかとても迷われたそう。
そんな中で同社に決めた大きなきっかけは、担当者の“人柄”でした。

 

奥様「担当の木全さんが、土地探しのことも含めとてもまめに連絡をくれたんです。コミ
ュニケーションも円滑に進み、気付けば信頼度がぐっと上がっていました」

 

しかし、工務店が決まったけど土地がなかなか見つからない…そんな時、担当者から「希
望のエリアを少し広げてみるのはどうですか?」とのアドバイスが。

 

信頼を置く担当者からのアドバイスを聞き入れ少しエリアを広げてみたところ、とっても
気に入った土地に出合った N さん家族。ついに家づくりがスタート!

 

「こんな暮らしがしたい!」を叶えた
先輩ママのこだわりポイント 7。

 

【Point.1】
真壁づくり×桧の温もりで森林浴をしているような空間に。

 

サイエンスホーム中津川の家づくりは、柱や梁などが現しになった日本の伝統工法「真壁
づくり」。

 

木が人の五感に働きかける特性を科学的に分析し、まるで森林浴をしているかのような空
間づくりで心身ともに癒しをもたらします。

 

奥様「家の中で過ごす時間が本当に心地良いんです。木の感触が気持ち良くて気付け家族
みんなでゴロゴロ床に転がったりして。帰宅した時にふわっと香る桧の匂いにも癒されま
す」

 

と奥様が話すように、木に囲まれた空間は無意識に脳や身体がリラックスする効果が期待
できるとの研究結果が出ているそうです。

 

【Point.2】
「いつか自分のサロンが持ちたい!」を
家づくりのタイミングで実現。

 

「長年想い描いていたおうちサロン という夢が実現して、とても嬉しいです!」)

 

美容師としてサロンに勤務していた奥様。

 

「いつかはおうちサロンを開きたいな」と思っていたものの、あまり現実的には考えてい
なかったそう。

 

しっかりと敷地面積がありながらリーズナブルな価格という、いわゆる“コスパの良い土
”が購入できたこと。

 

それによって予算が確保できたこともあり、このタイミングでヘアサロン併設住宅にする
ことを決断しました。

 

奥様「通勤ではなく自宅サロンで仕事ができることで、時間のゆとりも生まれました。将
来、子どもたちが学校から「ただいま!」と帰ってきたときに「おかえり」と言えるこの
スタイルがとても気に入っています」

 

と、新しいライフスタイルにとても満足そう。

 

【Point.3】
スムーズな動線で、家事も子育てもとことん楽しむ!

心地よさと同じくらい大切なのが生活動線。

 

N 邸はキッチン右側に向かって子ども部屋や寝室などのプライベートルーム、ファミリーク
ローゼットを直線上に配置しています。

 

突き当たりに設けたトイレはキッチンに立っていても目が届く位置。
扉を開けたままトイレをすることが多い小さなお子さんがいるお家では、一人で練習する時にも見守ることができてとっても便利!

 

また、大容量のファミリークローゼットがあれば洗濯物を片づける手間も最小限に。

 

奥様「家事をしながら子どもの様子を見守ることができるのが、とっても快適なんです。
スムーズな動線のおかげで無駄な動きが減って、家事や子育ての負担が軽減しました!」

 

毎日やることがいっぱいあるママにとって、アイデアの一つ一ひとつが大きな“ゆとり”
に繋がっていきますね。

 

【Point.4】
日常が特別な時間に変身するウッドデッキ。

 

リビング横にはゆったりと広さのあるウッドデッキを設置。

 

奥様「キッチン正面にウッドデッキがあるので、子どもたちが遊ぶ様子を見守ることがで
きて安心です」

 

子育て中のママにとって、子どもを見守れる環境はとっても大切なポイント。

 

そして、家の周りは土、緑、木といった様々な自然に囲まれた素敵な環境。

 

奥様「ここは空気がとってもおいしいんです。休日にはおにぎりを作って家族揃ってウッ
ドデッキでランチタイムを楽しんだり、友人たちと BBQ をしたり。たくさんの過ごし方が
できるのでお出かけすることが減りました」

 

【Point.5】
9 畳のロフトで叶えた“わたしだけ”の特別な空間。

リビングの吹き抜けと繋がるロフトは、9 畳という広さ。

 

当初、ご主人の趣味を楽しむスペースとして設けたロフトは、家族それぞれが楽しめるプ
ライベート空間として大活躍!開放感がありながらも、秘密基地のようなワクワク感もあ
る特別な場所になりました。

 

奥様「住み始めてからロフトの良さをたくさん知ることになりました。一人でゆったり過
ごしたり、洗濯物を干したり、使い方を選ばないんです。子どもたちはこの場所に来るの
がちょっぴり特別な感覚になるみたいで目をキラキラさせて上っているのが可愛くて」

 

ロフトを作ったことで、家族それぞれの暮らしの幅が広がっていきますね

 

【Point.6】
生活空間は 1 階にまとめて家族の時間を大切に。

 

N さん家族が選んだのは、1 階だけで生活が可能な 1 階+ロフトという間取り。

 

奥様「1 階に生活スペースをまとめると、とっても暮らしやすいんです。子どもがまだ小さ
いので食事、お風呂、睡眠、身支度、ひとつひとつの行動に時間がかかりがち。1 階にまと
めたことで時間のゆとりが生まれ、結果、心のゆとりにも繋がるんです!」

 

子育てママなら誰もが感じる「日常生活での動きの多さ」を最小限にまとめることが、笑
顔でいられる大きな秘訣!

 

【Point.7】
子どもの自主性が自然と育つアイデアを散りばめて

 

 

日常生活の中で、子どもの自主性が自然と育つとパパもママも大助かり。

 

玄関を入ってすぐ洗面があれば、帰宅後すぐに手洗い・うがいをする習慣が身に付く。
手の届く位置に靴が並び、玄関にちょっとした段差があれば、そこに座って自分で靴を履
く練習も。

 

奥様「自分でやりたいという気持ちにじっくりと寄り添ってあげたいなと。その想いを実
現できる環境づくりも家づくりの大切なポイントだと思いました」

 

子どもたちの自主性を育てるのは、言葉がけなどの関わりと習慣が自然と身に付く
環境づくり。

 

できることが増えると子どものやる気は何倍にも育って積極性も増していく。
子どものやる気を応援してあげられるって、親にとってすごく嬉しいことですね。

 

最後に

 

想い描いていた「古民家風の心地よい家」で新たな暮らしを始めた N さん家族。

 

木の表情だけでも味わいがでる室内には、住むほどにお気に入りの雑貨が増えているそう。

 

実家にあったキャビネットなど懐かしいアイテムを取り入れ、お母様作のハンドメイド雑
貨を飾ったりすることで心落ち着く空間になっていました。

 

ヘアサロンを併設したことでライフスタイルに大きな変化があったこと。日常生活が
何倍にも楽しくなって家で過ごす時間が増えたこと。

 

これらの変化は家づくりをしたことがきっかけ。
マイホームを建てることで、人生そのものに大きな変化が起こり家族の絆も深まる。

 

N さん家族にお邪魔して、家づくりは家族の幸せな未来を創ることなんだなと感じました。

 

「サイエンスホーム中津川」の手掛けた、居心地がよく暮らしそのものが楽しくなる家。
ぜひ参考にしてみてください。