みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2022/01/23

電気を使わないコンポスト?〜生ゴミから考えるSDGs〜

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

 

 

こんにちは!関西在住「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのhiyokoです。

 

 

日々の暮らしに体にいいモノ、環境にいいモノを選びながら生活しています。そして6歳、3歳、1歳の子供達となんでも作れる旦那さんに、犬が2匹に義実家と完全同居をしております。可愛いワンコ君が服を着たがります。

 

私が欲しい家電のトップ3(高いのでなかなか手が出せずにいました)にはいっていたが生ゴミ処理機が電気を使わなくておしゃれな物が地球laboで発売予定なんです!!畑などでは土の上に生ゴミを置いてる光景を目にしたことがある方も多いと思います。それが↓このバッグでできるんです。

 

 

生ゴミ処理機とは?

☆乾燥式(約¥20000-¥100000)+電気代

電気で熱や風をおこし乾燥させることによって1/7にゴミを減らす。室内で使えるsizeが◎電気代はかかりますが基材を足すなどの手間がありません。しかし乾燥時のモーター音や焦げ臭さなどを気になる場合が多いようです。処理速度は速いですが、乾燥したものなので堆肥に使うには時間がかかるようです。

 

☆バイオ式(約¥10000-¥40000)+基材料

微生物(バイオ基材)の働きを利用し水と炭酸ガスに分解し堆肥などに使用できる◎。内容物を手動で混ぜる(電動あり)やバイオ基材の入れ替えやガス抜きなどの手間があります。ガス抜きの際の臭いと大きさから外での使用がおおいようです。

 

☆ハイブリッド式(約¥100000)+電気代+基材

電気で乾燥しバイオ基材が分解しやすいようにし堆肥などに使用できます。臭いもバイオ式同様です。

 

地球Laboのコンポスト

6600円(税込み)

※2月中旬に発売予定!!

地球Labo公式ホームページ

 

☆使い方

①コンポストバッグに基材を入れます。

②生ゴミ投入(一日平均300gまで)

基材の真ん中に投入し混ぜる。

↑上のようにしっかり混ぜましょう。

混ぜ終わったらファスナーをしっかり閉める。

約3週間生ゴミを投入

※生ゴミが出ない日は混ぜるだけでok!混ぜれない日があっても大丈夫なようです。

③熟成期間(約3週間)

生ゴミ投入をストップし、1日置き程度に混ぜる

乾燥が激しい場合は、適宜水を足す(一度に300ml~500ml程度)

④分解発酵が乏しい場合は、付属のボカシを足す

⑤堆肥が完成(堆肥は野菜以外にも観葉植物(サボテン以外)にも使用可能です。)

↑熟成前

↑3週間経ち熟成が完了し堆肥になった物です。

※コンポストは風通しがいいところ地面に直接置くより園芸台などの上に置き、雨ざらしにならないように注意が必要です!フックにひっかけてもok!

 

分解されやすい生ゴミ

茶殻、コーヒーかす 、野菜切りくず、果物の皮肉、魚、魚の小骨 、食べ残し 、油(一回に100cc以内) 、炭水化物、

油をいれれるのいいですよね!

 

分解されにくい生ゴミ

貝殻、肉魚類の太い骨 、栗、たけのこ、玉ねぎ、とうもろこしの皮 、とうもろこしの芯 、果物の種、ヘタ部分など、卵の殻など硬い!と思う物は取り除いたほうがいいようです!お花や雑草はNGです。

 

コンポストバッグは基材を入れ替えて繰り返し使うことが可能です!!

 

☆おすすめポイント

見た目がかわいい!!

なんといっても見た目がおしゃれ!!以前紹介したアグリポーチ同様、ポスカでお絵描き可能です!インテリアの邪魔をしないのも◎

 

匂いが気にならない!!

従来の製品は臭いという点が気になる方も多かったようですが、チャック付きで密閉でき、さらに地球Laboの製品は改良のち厚さを従来品の4倍にしたそうです!!これらによって臭いが大幅に軽減され、感じるのは開けた時の土の臭いがほとんどなのだとか。

 

丁度いいSize!

使用しない時はアグリポーチ同様折り畳むことが可能です。さらに、少し離れた所に畑をされている方などはコンポストバッグごと持ち運び可能なのが◎置いてても邪魔にならないのも◎

 

☆地球Laboのこだわり

今回も地球Laboの社長様にお話を聞くことができました。

こだわりの日本製!

以前の布製ポーチは中国製の薄手の物が主流でしたが、地球Laboのポーチ(コンポスト&アグリポーチ)は材料は全て日本で集め、東大阪の職人さんによって創られるようです。日本製にこだわったのは、日本のモノづくりの素晴らしさを残していきたいという想いも込められています。

 

こだわりの生地!

リサイクルPETを使用し耐水性、耐候性、耐腐食性に優れている地球Laboのポーチは耐久年数15-20年といわれています。作る時から廃棄の時まで環境に配慮した生地を使用しています。

 

こだわりのアフターサポート!

初心者の方にも安心してチャレンジして頂けるようにLINEにてアフターサポートしていただけます。「今こんなかんじ!」や「これ大丈夫?」といった小さな不安も手軽に聞ける=安心して楽しんで頂きたい!という想いが込められています。

地球Laboさんのコンポストは造り手のこだわりが沢山詰まっています。植物を育てる→化学肥料や消毒が沢山含また物より、せっかくなら誰もが安心して使えるサスティナブル(持続可能)な物をという理念があります。

 

まとめ

SDGs食品ロス 

の記事でもご紹介しましたが、生ゴミ問題はとても身近な問題の一つです。保育園などでも生ゴミ処理機を導入されている施設もありますよね。毎日でなくても季節ごと(種を植える時期)にチャレンジしてみる!という選択もできるのではないでしょうか。家庭菜園されている方へのプレゼントにも◎です!是非一度お試し下さい!

 

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.