みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2022/01/13

今どきの小学生のゲーム時間やルールとは|子供は目を酷使している?

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

こんにちは、「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのさえです。

 

まだまだ続くコロナ禍で、第六波が懸念されている中、おうち時間が再び増えることになりそうです。

我が家も再び外出を控えようと思っていますが、最近、気になることがあります。

 

それは…『子供のゲーム時間』!!

 

以前より確実に時間が増えているし、視力の低下も気になります。

最近は、ママ友とゲームの時間やルールについて話題になることもあります。

 

そこで、今回の記事は、我が家の経験談やママ友に聞いた話などを踏まえながら「今どきの小学生のゲーム時間やルールとは|子供は目を酷使している?についてお送りします。

ぜひ参考にしてみてください。^^

 

今どきの小学生のゲーム事情

 

ゲーム時間について

文部科学省の調べによると、小中学生ともに7割以上は平日に1日1時間以上テレビゲームをしていると発信しています。

休日を含めると、小学生のゲーム平均時間は2時間ほどになるそうです。

男女の割合で見ると、男子のほうがテレビゲームをする傾向にあるみたいです。

 

我が家でいうと、小学2年生の息子がいます。

もちろん、テレビゲームやスマートフォンのアプリ、パソコンゲームにハマっています。

今はいろいろな媒体でゲームができる環境なので、あっという間に時間が経ちます。

息子は、平日はやらない日があるので平均30分ほど、休日は2~3時間ほどでしょうか。

 

同じ小学生のママ友数名に聞いてみると、家庭によってバラつきがありました。

平日は小学校から帰ってきてから夕飯までずっとしている強者も!

中にはゲームをしたことがないといったご家庭もありましたよ!

 

ゲームトラブルについて

ママ友の話の中で、ゲームトラブルについてよく出る話題をまとめてみました。

 

  • 家庭で決めたゲーム時間を守れない
  • 目や姿勢が悪くなる
  • 隠れてゲームをする
  • 勉強が疎かになる
  • 勝手にオンラインゲームでつながる(フレンド申請機能にて)

 

いかがでしょうか。^^:

あるある~といった感じでしょうか。

 

我が家で当てはまるのは、『目や姿勢が悪くなる』です。

その他はゲームをするときのルールは徹底して伝えていますし、きちんと守っている方だと思います。

 

ゲームをするときのルールについて

ママ友とゲームをするときのルールについても話しをしました。

 

よく出た意見は以下の通りです。

 

  • ゲーム時間を決める
  • 勉強や宿題をしてからゲームをする
  • 1時間ゲームをしたら、一旦目を休ませる
  • 場所を決める(家のみなど)
  • オンラインゲームは親がいるときだけする
  • みまもり機能をつける

 

我が家では、勉強や宿題はちゃんとやりますし、オンラインゲームは親がいるときしかやりません。

オンラインゲームでつながる人も、親がOKした友達としかつながっていません。

もちろん、みまもり機能をつけているので、ある程度制限をしています。

 

我が家の1番の課題は『目』です。

実は息子は、4歳からいつも視力検査に引っ掛かっていまして、眼鏡を掛けるまではいかないのですが、近視と乱視で眼科に通っています。

だからこそ、ある程度ゲームをしたら目を休ませることをしています。

 

ゲームのルールは家庭によって違います。

以前は、息子によく「友達はオンラインで音声で会話していいのに、僕はダメなの?」など、友達と比較して聞かれることはありましたが、ゲームのルールは家庭によって違うことを何度も伝えたら、あまり聞かれなくなりました。

決めたゲームのルールは、子供に納得するように伝えていくことは大切なことなので、根気強く伝えてあげてくださいね。^^

 

ゲームで子供は目を酷使している?

 

最後に、子供の視力についてお伝えしますね。

 

今どきの子供は、テレビやテレビゲーム、パソコンやスマートフォンアプリなどで近くの画面を見る行為が増えています。

近くの画面を凝視する作業を長時間続けると、目に悪い影響を与え、視力の低下を招きます。

 

目に負担を掛けないための対策は以下の通りです。

 

  • ときどき遠くを見る
  • 体を動かす時間を作る
  • 睡眠(目を閉じること)をとることで目の疲れをとる

 

です。

 

ゲームをやり過ぎた日は、上記の対策で目を休ませてあげましょうね。^^

 

まとめ

ゲームでおうち時間が楽しめるのは事実です。

ゲームのやり過ぎで困っているご家庭があれば、ゲームの時間やルールなど見直してみてくださいね。^^

今どきの子供は目を使い過ぎていることが多いので、健康面でも気にしてあげるといいと思います。

こちらの記事を参考に、ぜひゲームとうまく付き合ってくださいね。^^

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.