みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/09/07

子どものお片付けがうまくいく方法|我が家の体験談もお伝えします!

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

こんにちは、「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのさえです。

 

さて、全国では緊急事態宣言が出ており、おうちで過ごす時間が続いています。

「おうちが散らかってきた!」「子どもが片付けをしないので、イライラしてきた!」と思っているママもいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回の記事は、「子どものお片付けがうまくいく方法|我が家の体験談もお伝えします!についてお送りします。

 

我が家では、子どものお片付けに対してあまり苦労をしたことがありません。

そんな我が家の自然とお片付けが身についた体験談も含めてお伝えします。

 

「おうちが散らかってきた!」「子どもが片付けをしないので、イライラしてきた!」というママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。^^

 

子どものお片付けは何歳から?

 

子どものお片付けは、おもちゃを持って歩けるようになる1歳半~2歳くらいからスタートするといいです。

この時期は、まだ遊び感覚で教えるといいでしょう。

3歳~4歳くらいになると、言葉が理解できるようになるので、お片付けの意味や子ども目線でお片付けをしやすい工夫、順番やルールなどを教えるといいです。

 

ちなみに、我が家では子どもが0歳から保育園に通っていたため、1歳児クラスから遊び感覚でお片付けがスタートしました。

後述に出てくる方法で保育園でもお片付けをしていたので、我が家でも取り入れた形となりました。

 

子どものお片付けが上手くいく方法

では、ここからお片付けが上手くいく方法と我が家で体験して良かった方法を3つお伝えします。

 

お片付け大会

まずはお片付け大会です。

「よーいどん!」の声掛けとともにお片付けを楽しく競争します。

パパやママと楽しく競争するのもいいですよね。

タイマーを使って「これが鳴ったらアウトだよ~」と時間を決めてやるのもいいです。

我が家では2~3歳頃は、私と楽しくお片付けの速さを競う感じでした。

3歳~はタイマーや手拍子に合わせてなど、飽きないように工夫してお片付けをしていましたよ。

 

「おかたづけ」の歌

「おかたづけ」の歌を検索していただくと、YouTubeで出てきます。

ちなみに、我が家の息子の保育園では、お片付けの時間にいつも流れていました。

使っていた歌はコチラです↓↓

【童謡】おかたづけのうた

 

『この歌が流れる=片づけなくちゃ』となっていた我が子は、おうちでも片付けの際に私が歌っていました(笑)

そうすると自然とお片付けを始めるようになりました。

保育園のありがたさを実感した1つでした。

 

お片付けの習慣をつける

前述でも書いたように、『この歌が流れる=片づけなくちゃ』のような習慣がつくとお片付けが上手くできるようになります。

・お片付けのときに音楽を流す

・お片付けの時間を決める(お風呂前・お出掛け前など)

・1つの遊びが終わってからお片付けする(遊びきったという区切りが大切)

など、お片付けの習慣をつけるようにしましょう。

 

ちなみに、我が家ではお風呂前と寝る前に「おかたづけ」のうたを歌いながら、お片付けをしていました。

今では、どの時間でも「片付けしなー」と声を掛けるだけで、ささっとお片付けしますよ。

※息子は現在小学2年生です。

 

子どものお片付けが上手くいくポイント

※子どもがおもちゃをお片付けしやすいおもちゃ箱を購入。(写真の黄色の棚はIKEAで購入)

 

子どものお片付けが上手くいく方法が分かったところで、最後にポイントです。

最大のポイントは、「親と一緒に楽しくお片付けをやる」ことです。

遊びの1つとしてお片付けを教えば、子どもは進んでお片付けをしてくれるようになりますよ。^^

 

あとは前述にもお伝えした音楽や時間帯の「習慣化」です。

決まった歌や音楽、生活習慣で自然とお片付けができるようになります。

 

またお片付けしやすい(大きな)おもちゃ箱などを用意するのもいいでしょう。

我が家でも大きなおもちゃ箱(棚)やバスケットにおもちゃを入れていますが、お片付けが上手くできたと達成感が出てきますよ。

 

まとめ

全国では緊急事態宣言が出ており、おうちで過ごす時間が続いています。

「おうちが散らかってきた!」「子どもが片付けをしないので、イライラしてきた!」と思っているママは、このお片付けが上手くいく方法を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

お片付けができないと…

・散らかった環境で自制心が低下

・無秩序な状態は集中力の低下

など、子どもの成長過程で壁となることが出てくる場合もあります。

おうちで過ごす時間が長い今こそ、子どもと一緒に楽しくお片付けが覚えられたらいいですね。^^

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.