みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/06/30

我が家のちょびっとだけ布育児とトイトレの女神へ。

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

 

 

関西在住「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのhiyokoです。

 

 

日々の暮らしに体にいいモノ、環境にいいモノを選びながら生活しています。そして5歳、3歳、1歳の子供達となんでも作れる旦那さんに、犬が2匹に義実家と完全同居をしております。可愛い亀は寝床がきれいになりご機嫌です。

 

 

 


お子さんのオムツは
布派ですか?紙派ですか?

 

私は布オムツは諦めちゃった派です(笑)

 

✓洗うのが大変そうಠ_ಠ

✓最初揃えるのになかなかお金がかかるಠ_ಠ

✓サイズアウトするのが早いಠ_ಠ

 

なかなかハードルが高い!!と思ってるママは多いのではないでしょうか??

 

私は上記の理由で諦めちゃいました〜。

 

そんな布オムツは諦めちゃった派の私が使ってよかった布グッズをご紹介したいとおもいます。

 


 

布おしりふき

で肌荒れのお悩みとおさらば

 

市販のおしりふきにの表示をみるとたくさんの成分が記載されています。特に皆様が気にされるのはこちらの2つではないでしょうか?

 

①パラベン  (防腐剤として使用されています。乳癌を進行させるエストロゲンと同じような作用があり、長期間摂取し続けると皮膚炎の原因やアレルギーを起こす可能性があると言われています。)

 

②プロペリングリコール  (石油から作られておりおしりふきがパリパリになるのを防ぐために使用されている化学物質です。こちらもパラベン同様に皮膚炎などの可能性があると言われています。)

 

これらが不使用でも代わりに気になる成分が入っていたりするみたいです。

 

一人目妊娠中に、

「もう何が安全かわからへんわ」

 

ってなりました。

 

そこで行き着いたのが布のおしりふきでした。私達はトイレットペーパーでふくやん!!紙だけやん!!

 

 

我が家のおしりふきの作り方。

私は『kotoriworks』さんの物を愛用しています。厚手で柔らかく、カピカピウンチもゆるゆるウンチもなんでもこいです!

新生児の時のゆるめのウンチもしっかり吸着。離乳食始まりたてのカピカピウンチも優しく落としてくれます。

 

(コットンや綿100%のハギレでも可能です。コットンは大判の物がおすすめです。ハギレは生地によって使用感がかわるので、柔らかい物がおすすめです。切端から糸がでるので(糸がお尻に残ってしまうとカブレの原因になる可能性もあります。)袋縫いなどで縫い合わせるほうがいいと思います。)

 

作り方は簡単

1、タッパーに水いれる。

2、布おしりふきをいれる。

 

オムツ替えの時に使用する。以上です。私は何日も置くと雑菌が気になるので、1日〜2日以内で使い切れる量を作ります。雑菌が気になる方はスプレーなどに水やぬるま湯(お湯対応のスプレーボトル使用)などを入れて使用する前に布のおしりふきにシュッシュとして拭き上げる方法もあります。

 

使用後、手洗いで軽く洗い後は洗濯機で洗います。

 

 

 

 

外出時は使い捨てを使用することもありますが、コットン(ジッパー付きの袋にいれて持ち歩き用にしてました。)や家での布のおしりふきのおかげでお尻が赤くなることはありませんでした。

 

市販のおしりふきは一箱2000円です。

私が愛用した『kotoriworks』さんのおしりふきは10枚で3000円ほどでした。

 

我が家は10枚あれば新生児でも充分でした。第一子の時に購入しましたが、下2人も使えました!!

 

エコで、サイズアウトもなし、コストパフォーマンスも高い!

 

ええやん!「布のおしりふき!」

 

 

 


 

母乳パッド

も布でポタポタなし。

 

 

元々肌が弱くナプキンなどでカブレたりするタイプでした。

 

もちろん使い捨ての母乳パッドは見事に肌荒れしました。

 

そこで布のパッドにすると肌荒れなし、切り傷(噛まれました。歯ないのにビーバーなんか!“ビーバに噛まれたことはありません。”ってくらい噛まれた時の衝撃です。)も優しく包み込んでくれます。ズレることはありますが充分吸収してくれ、母乳過多でもポタポタなしでした!!

 

母乳はタンパク質なので、使わない期間に汚れてしまったりして買い替えましたが、洗えるのでエコですよね!!

 

ええやん!布の母乳パッド

 

 


 

布パッド

でトイトレ勝利

とママのメンタル保持

 

夏はトイトレの時期✧◝(⁰▿⁰)◜✧

 

トイトレは怒らない。褒める。トイレの女神様になりきらないといけません。

しかしついついトイレ屋さん(おトイレはいかがですか〜という人。)になりがちです。しかもなかなかお客様が入らないという日もしばしば。

 

オシッコの度にシンデレラ(床を拭くこと)になる日々。

 

私はトイレ屋さんになることはあってもシンデレラにならないためのお助けグッズが布パッドです。

 

3層のトレーニングパンツ(6層になると乾きにくいです。)に取り付けてズボンを履くと、しっかり吸収してくれるのでボタボタに漏れることはほぼありません。でも濡れて気持ち悪い感じはあります。

 

 

夜用のおしっこライナーと布パッドの大きさの差です。コンパクトなのに貢献度は高いです!!

 

コンパクトなので、パンツの中のゴソゴソ感の軽減、カブレなどにもなりにくく、洗って何度も使えますし、子供が卒業すればママの布ナプキンとしても利用できます。

ええやん!!布パッド

 

 


 

我が家のトイトレ

 

 

我が家ではおすわりが出来た時点で

うーんと踏ん張り始めたらすぐトイレに連れていってましたので1歳前でもウンチの成功率は高めでした。

しかしNo踏ん張り系の子はいつしたのか不明です。意思表示できるようになってからトイレへ。それでも2歳頃からおトイレにいくようにしています。

 

布のおしりふきを使うとこちらも1枚でも少なく!と思いトイレに連れて行きたくなります(笑)

 

我が家は普通オマルなしです。うんちを洗うのが嫌だったんです-ᄒᴥᄒ-補助便座でトイトレしました。

 

娘はかわいいトレーニングパンツやできたねシール、同年代の子がトイレに行くライバル視でそこそこ進みましたʕ·ᴥ·ʔ小さくても女ですね。

 

 

息子はなかなかトイトレが進まなかったんです。シールもライバル視作戦もかっこいいパンツもだめでした(笑)

 

ある日何故できないか尋ねると

(ペンギンさんのおトイレないから)

 

と言われ、即購入しました。

 

こちらです。小便機なのでウンチは洗いたくない私の気持ちを考慮してくれた素晴らしい品です(笑)

 

次の日からほぼ完璧にできました。1年くらいできる日できない日が続きました(笑)あの悩んでた日々なんやったんや。なんじゃそりゃ~な出来事でした(笑)

 

★おまけ

夜のオムツ外しが難しいと思う方はクーラー前の今の時期か9月半ばがおすすめです。クーラーは冷えておねしょ率があがります。

3層のトレーニングパンツに布パッドと防水シーツでお布団までのおしっこの進出は防げます。でも濡れた感はあるので本人も起きたら気づく!おすすめですよ!!

この順番にすると防水パッドもずれたところにおねしょされるのを防げます。


 

私は『kotoriworks』さんの布グッズを使用しました。他にもインターネットの通販サイトなどで気軽に手に入りますよ。

 

 

ちょびっと布育児

と今夏のトイトレが勝利いたしますようにฅ^•ﻌ•^ฅ

 

 

 

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.