みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/06/28

栄養バランスで◎ボリューム満点!×子どもの好きな夕飯

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

 

初めまして!北海道在住「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターの神崎ハナです。

 

健康的にナチュラルに生活することをモットーとしています。

 

先日、北海道では市街地にヒグマが出没するという出来事がありました。

 

テレビでは緊急中継が放送され、図鑑や絵本ではなく、実際に歩いたり走ったり威嚇するヒグマをテレビを通して見て、子どもたちも衝撃的ではあったようです。

 

そして、ヒグマと人間が共存することの難しさを子どもたちと共に学びました。

 

 

さて、ここからは記事のご紹介をさせていただきます。

 

今回は夕飯メニューの記事を書かせていただきました!

 

夕飯作りは毎日のことなので、頭を悩ませれているママも多いのではないでしょうか。

 

私もその1人で、栄養面も考えて、野菜もしっかり食べてほしいけど、なかなか食べてくれない…。

 

ボリュームがないと満足できない…。

 

そんな育ち盛りの子どもがいる1人のママとしては、栄養面も考え、そしてボリュームのある子どもが満足するような夕飯メニューをご紹介していきます!

 


みんな大好きカレーライス


 

カレーライスが大好きなお子さんは多いですよね。

 

ママとしては、比較的に子どもが苦手意識のある人参を食べてもらいやすくなるのは嬉しい!

 

人参が苦手で食べられないお子さんには、人参を小さく切って食べやすくするのも手です。

 

また、お肉が苦手なお子さんには、豚小間肉などではなく挽き肉を使うと食べやすいようです。

 

カレーライスは、お子さんの苦手克服にもってこいのメニューかもしれません。

 

そして、カレーライスの栄養価をアップする材料をご紹介しますね!

 

・ジャガイモ

・人参

・玉ねぎ

・ズッキーニ

・ナス

・きゅうり

・トマト

・南瓜

・キャベツ

・豚肉

・鶏肉

・牛肉

 

どのご家庭もカレーライスに入れる材料は決まりがちになってしまいますので、上記の材料を参考に、時にはカレーライスの材料を変えてみても意外とご家族に好評かもしれませんね。

 


野菜モリモリ食べれるロコモコ丼


 

ハワイ発祥のロコモコ丼もオススメです。

 

ロコモコ (locomoco、Loco Moco) は、白飯の上にハンバーガーのパティと目玉焼きを乗せ、グレイビーをかけたハワイ料理。日本では「ロコモコ丼」と呼ぶこともある。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

検索に移動

 

 

ボリュームがある上に肉、卵などのたんぱく質はもちろん、野菜も食べれるという優秀なメニューです。
ここで、我が家のロコモコ丼の作り方をご紹介します!
まずメインのハンバーグを作り、

 

そして、目玉焼きも作ります。

 

 

最後に、付け合わせの野菜もご飯の上に乗せていきます。

 

子どもたちに、大好評のメニューの中の1つです!

 

では、ロコモコ丼の代表的な材料をご紹介しますね。

 

・ハンバーグ

・目玉焼き

・レタス

・トマト

・きゅうり

・玉ねぎの薄切り

 

ロコモコ丼のソースは、手作りをしている方も多いようですよ!

 

その他に

・ケチャップ

・中濃ソース

・お好みソース

・デミグラスソース

・照り焼きソース

 

ソースによって味も変わりますので、ぜひお気に入りの味を試してみてくださいね。

 

ロコモコ丼は、ハンバーグがあるというだけでお子さんが嬉しがる可能性大です!

 

 


甘辛味がたまらないそぼろ丼


 

緑色の野菜と炒り卵の黄色の組み合わせが色鮮やかで、目で楽しむこともできる和食メニュですー。

 

甘辛味で炒めることで食も進み、白いご飯との相性もバッチリですね。

 

そぼろ丼の代表的な材料をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

・鶏ひき肉

・炒り卵

・ほうれん草

・小松菜

・きゅうり

 


好きな味付けで楽しむドリア 


 

 

ドリアは、ケチャップライス等の炒めたご飯の上にソースをかけて、オーブンやトースターで焼いた洋食です。

 

ソースは、

・ホワイトソース

・ミートソース

・カレーソースなど

 

さまざまなソースがあり、チーズを散らしてオーブンで焼くとアツアツなドリアが完成します。

 

 

 

我が家では、ウィンナー、ピーマン、玉ねぎ、ご飯をケチャップで炒めケチャップライスを作ります。

 

 

 

今回は、シチューを乗せてみました!

 

 

 

シチューにも野菜を入れ、栄養を意識したドリアでした。

ボリュームもあり、野菜も入れることができ、子どももママも大満足のメニューですね。

 

 


卵トロトロな親子丼


 

鶏肉、玉ねぎを甘辛味で炒め、卵を半熟で絡める親子丼。

 

たんぱく質がメインのメニューですが、肉と卵を両方食べれるのは嬉しいです。

 

そして、卵がトロトロで幸せな気分になってしまう丼ぶりものです。

 

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は、卵をしっかり炒めても美味しくできあがりますよ!

 

ちなみに我が家も小さな子がいるので、画像の写真の通りしっかり火を通した親子丼になっています。

 

 


まとめ


 

いかがでしたか?

 

ご家庭によって使う材料は違うものの比較的に栄養バランスのある夕飯メニューをご紹介させていただきました。

 

毎日の夕飯作り、悩みますよね…。

 

夕飯のメニューに困った時には、ぜひ活用していただけると嬉しいです!

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.