みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/06/04

わんこと息子のいる暮らし!我が家の「わんこを迎え入れたお話」

 

こんにちは!「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターlalaoです(^^)

 

夫と、2歳になった息子と元保護犬のわんこと暮らす専業主婦です。

 

ほぼワンオペ育児なこともありドタバタな毎日ですが、

 

「日々を丁寧に、大切に過ごすこと」を目標に生活しています。

 

 

我が家では、保護犬として迎え入れた雑種のわんこと一緒に暮らしています。

 

私は幼少期から犬に囲まれた生活をしていて、

 

結婚しても「絶対にわんこと暮らす!」という夢がありました。

 

結婚してすぐにわんこを迎え入れ、今では息子とわんこと走り回る毎日を送っています(^^)

 

今回は、我が家の「わんこを迎え入れたお話」をご紹介いたします!

 

 

 

保護犬として迎え入れた理由

 

わんこを迎え入れる前からずっと気になっていたのは「保護犬」の存在です。

 

将来自分が迎え入れるときは、身寄りのない子をうちにお迎えしようと決めていました。

 

もちろんペットショップでもかわいい子はたくさんいます!

 

しかし、私にこだわりの犬種がなかったこと、

 

なにかの縁で繋がる子だったらいいなと漠然とした思いはありました。

 

赤ちゃんの時からお世話したいという希望だけはあったので、

 

赤ちゃん犬も受け入れている保護団体さんに連絡をとっていました。

 

そんな時、保護団体さんから育児放棄にあってしまった兄弟赤ちゃん犬がいるとの連絡が!

 

保護団体さんから、「オスとメスの希望はある?」と聞かれ、

 

「オスしかお世話したことがないので、慣れているオスの方がいいかも!」とお話しました。

 

すると、4人兄弟のうち1匹のみがオスだったのでその子を迎え入れることにしました。

 

自分で「この子!」と選んでいるわけでもなく、

 

たまたまこのタイミングで出会った、たった一人の、唯一無二の子。

 

これは、とてつもない運命だと私は思っています!!!

 

そんなめぐり合わせで、その子を家族として迎え入れました!!!

 

 

 

わんこのいる生活

 

実際にわんこがいる生活とはどういったものなのか?

 

わんこを飼っていない方はもちろんイメージが沸かないと思います(汗)

 

わんこの場合、お散歩やワクチン接種など外出が多いことからも

 

正直・・・気軽には飼えないペットだと思います。

 

迎え入れるにはそれなりの覚悟が必要です!!!

 

それを踏まえた上で、我が家のわんこがいる生活のいいところをご紹介します!

 

 

なにより「癒やし」の存在!

 

無償の愛で受け入れてくれる彼らは、なんと言っても「癒やし」の存在!

 

どれだけ仕事や家事で疲れていても、しっぽを振って迎えてくれる顔を見ると

 

疲れが一気に吹き飛んでしまうんです!!!

 

毎日毎日、どんな時も無償の愛をくれるのは・・・ペットだけです(笑)

 

 

 

やっぱりわんこの醍醐味、「番犬」になる!

 

猫やうさぎなどのペットも、もちろん癒やしてくれる存在ではありますが・・・

 

わんこはなんといっても「番犬」としても活躍してくれます!!!

 

わんこがお家にいるだけで、ちょっぴり防犯対策に!

 

我が家の子は、インターホンで1回だけは吠えるのOK!にしています。

 

 

 

生活にメリハリが出る!!!

 

わんこが来る前は、休みの日は寝たいだけ寝る!というダラダラ生活だった私も、

 

わんこのために「朝ご飯をあげなくちゃ!」「お散歩に出かけないと!」と

 

活発なわんこに合わせて、生活にメリハリが出ました!

 

とても健康的で、わんこがダラダラ生活を脱出させてくれていると思っています。

 

 

まだまだ山程いいところはありますが・・・

 

わんこほどお散歩に出たり、活発な生活になるペットはいません!!!

 

大きく自分の生活を変えてくれることも、わんこの醍醐味であると思います♫

 

 

 

わんこと息子のいる生活

 

我が家は、息子が生まれる前にわんこを迎え入れたので、

 

息子からしたら、わんこはお兄ちゃん的な存在です!!!

 

息子もわんこのことを「にぃに〜〜!」と呼んでいます(笑)

 

わんこと息子・・・1匹と1人ですが、親としては兄弟を育てているような感覚です。

 

 

生まれた時から一緒にいて、一緒に生活をして、

 

初めてのご飯の時も、初めて立って歩いた時も、いつも一緒に見ていてくれたお兄ちゃん。

 

 

息子の遊び相手になってくれたり、喧嘩相手になってくれたり、

 

 

逆に息子が散歩相手になってくれたり、お兄ちゃんのお世話をしてくれたり、

 

 

人間の兄弟同士とはまた違った、かけがえのない存在です。

 

言葉が通じない相手同士、お互いのことをよく考えて生活できる。

 

わんこから、息子はもちろん私達も大切なことを教えてもらっています。

 

わんこと息子がいる生活には限りがあって、いつかはさよならをしなくてはいけません。

 

だからこそ、今この一瞬を逃さないように時間を大切にすること。

 

わんこが、我が家に来て良かったと思ってくれる生涯であってほしいなと思います。

 

そして、息子にとってもかけがえのない経験になってくれたらいいなと思います。

 

 

 

まとめ

 

我が家の「わんこを迎え入れたお話」をご紹介しましたがいかがでしたか?

 

わんこに限らず、ペットを迎え入れることは簡単なことではありません。

 

命を預かることに、大変なこともありますが

 

我が家は本当にわんこを迎え入れて良かった!!!

 

わんこから、とても素敵な時間を頂いています(*^^*)

 

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.