みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/04/16

2021春・密を避けたお出かけスポットを調査!

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

こんにちは、「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのひろモンです。

横浜の僻地に住んでおります4歳と2歳の姉妹の母です。よろしくお願いします

 

 

「密です」

コロナ禍を象徴するワードとなりましたね。

ただ、子ども連れじゃあ密を避けるってとても難しい!!

言って分かる年齢じゃないと余計に。。

なのでおうちイクジ台所育児1、や、〜知育おもちゃ〜 を実践していたわけですが、

1年続く自粛の疲れの今、外出して何か楽しみもないと、今度は精神衛生上も良くない。。

 

そこで!!

「密」を避けて子連れで楽しめるスポット、感染対策を常にアップデートして徹底しているスポットはないだろうか?

ということで、一つ屋根の下で暮らす家族単位で行けるスポット探し、ひっそりとはじめました!

今回はご近所や関東圏の、そんな「密」を避けたお出かけスポットをレポートしたいと思います!

 

 

その1: ディズニーリゾート (千葉県 浦安市)

 

緊急事態宣言下は各パーク5千人の人数制限があり、一都三県の宣言解除後3月末までは1万人、4月1〜18日頃までは2万人、4月19日頃〜は段階的に増加の予定。

 

今後の感染者の増加状況でまた変わってくるとは思いますが、、。

 

我が家は人数制限でかなり空いているだろうと見込んで3月の上旬(上限5千人の時)にチケットが取れて、ランドの方に、そして春休みが終わった入園&入学式シーズンを狙ってシー(上限2万人の時)に行ってきました。

 

その際の様子と、公表されている感染対策をまとめました!

 

☆ディズニーリゾートの感染対策と実際の様子

 

■充分な換気と清掃、消毒。

 

■駐車料金値下げ。(公共交通機関の混雑緩和のため自家用車推奨)

 

■入園時に全員検温。

 

■手洗い場、アルコールを各所に設置。

 

■混雑が予想されるアトラクション・グリーティング・ショーは抽選。(アプリでのエントリー *1)

 

■混雑が予想されるアトラクションは整理券のようなもの発行。(アプリでスタンバイパス発行 *2)

 

■↑のため待ち時間が少ない。

 

■オンラインショップでグッズ購入&自宅配送可能

 

■ソーシャルディスタンスラインや目印がありそれを徹底するようにキャストさんが誘導。

 

■レストラン内は席数間引きかアクリル板仕切りあり。

 

■屋外やテラス席多数

 

*1 エントリー:入園と同時にアプリで対象施設の時間帯を選んでエントリーができます。対象施設はエントリーに当たれば入れます。

 

*2 スタンバイパス:これまでのファストパスに似ているが、少し違う。待ち列を短くするためのシステム。混雑が予想されるアトラクションにアプリで発行されるが、このパスを持っていれば並べると言うことで待ち時間がないわけではない。3〜40分待つこともあるので注意。また発行時間以外はパスなしでも対象施設に並んでOK。

 

 

上限5千人の時はかなり空いており、

アトラクションはほぼ待ち時間なし、グリーティングはエントリー無しでした。

エントリー有りの施設でも午前中にエントリー発行が終了し午後からはフリーになっていました。

 

ショップやレストランは営業していないお店が半分くらいありますがそれでも充分空いていました。

 

 

しかし上限2万人の今は終日エントリーで、当たらなければ見られない・乗れない。

エントリーに当たればラッキー!ですし、待ち時間も少ないので密も避けられます。神頼み!

 

敷地も広いですし、たまに道を歩いているキャラクターが撮影可能(かなりの遠近法!!)でした。

 

 

そしてやはり上限2万人になると、上限5千人の時よりは混雑が見られます。

 

コロナ前の平日くらいの混雑具合でしょうか。

 

休止中のものが多いのでショーやパレード待ちのゲストさんがほぼおらず、

2万人でも日中はパーク内の道を歩く人が多く感じました。

 

また、アトラクションもレストランもポップコーンも、間隔を開けて並んでいるので列は長いように見えます。

 

そこで、こんなリストを作ってみました。

 

☆今後のパークで密を避けるには

 

■開演時間前に混雑緩和のため早く開く(だいたい30分くらい)ことがあるので、早めに行く。

 

■開演前に入れたら、人気アトラクションに乗っておく。(9時を過ぎるとすぐに40分以上待ちになる)

例:トイストーリーマニアが8時45分頃10分で乗れた。

 

■スタンバイパスやエントリーを駆使する。

 

■食事はピークタイム(12時、18〜19時)を外す

 

■できればレストラン予約を取っておく(閉店時間の早いレストランが結構あるので、夕食時のレストランは混みがち!予約はキャンセルもできるので念の為確保)

 

■アプリでアトラクションもレストランも待ち時間が分かるので活用する。

 

■ショップは夜混雑するので、グッズは午前中や午後イチに購入。

 

■たくさんグッズを買う場合はオンラインで。

 

 

しかしとにかくソーシャルディスタンスの徹底がされている。

 

開演前待ちの列もものすごい列のように見えますが、間隔を開けているからであって実数はそこまで多くありません。

 

人が並び得るさらに奥までソーシャルディスタンスの線が引いてあるのです。

キャラクターに対しても、この距離。

この対応、さすがディズニー。

普段行くスーパーの方がよっぽど密かな、と感じました。

 

 

ちなみに、2018年度と2019年度は下記の通り両パーク合わせて1日約9万人が来場。(土日祝を合わせた平均)

2018年度:1日平均89,200人

2019年度:1日平均87,111人

なので、各パーク5割以下の入場制限をする4/18頃まで、そして春休みが終わり新年度が始まって例年閑散期に突入するGW前までの平日が、密を避けられるチャンスではないでしょうか?

 

これまではチケットは販売開始日に争奪戦!という状態でしたが、今は空きもあるようです!

公式サイトからチェックしてみてください☆

 

*ただ、これを書いている最中にも感染者急増で、蔓延防止措置や緊急事態宣言が出れば運営法は変わる可能性があります!!

 

お伝えしたい最重要ポイントは、

『購入したチケットは1年間有効』ということ。

その日に行けなくても、後日アプリで日程変更可能です!

なので、例えば熱はないけど少しでも調子が悪い時は日を改められます。

なので、ぜひ万全の体調で楽しんでください!

 

 

 

その2:  岸根公園  (横浜市 港北区)

広くて遊具もたくさんあって駅も近い。横浜市内でも人気の公園です。

 

☆おすすめの理由

 

■駐車場完備(有料)のため車で行ける

 

■遊具の近くに手洗い場所あり(共有石鹸があるが持っていった方がよし)

 

■大きな公園なので公園管理センターがあり、放送などでソーシャルディスタンス確保の注意喚起がある

 

■トイレが比較的綺麗

 

■ピクニックOK(距離を取って、少人数)、ただし宴会NG

 

駅近で遠方の子どもたちもたくさん利用するので、ロング滑り台がある大型遊具(忍者とりで)は混雑します。

しかし春休みが終わり桜の時期も過ぎれば人出も落ち着いてきます。

 

☆岸根公園で密を避けるには

 

■大型遊具は〜10時の空いている時間にたっぷり遊ぶ

 

■遊び足りなければ、比較的空いているゆうゆう広場(少年野球広場のそばの幼児向けの小さめ遊具と砂場)に移動

朝は少し準備が大変ですが、午前中の早めの行動が密を避ける鍵です!

桜の時期は名所なので今は人も多いですが、敷地が広いので、普段は他の人と距離をとって安心して遊べます。

 

■昼食はひょうたん原っぱか、せせらぎ広場の広大な芝生で。

お弁当持参も良いですが、駅近くにお店が多いのでテイクアウトして外食気分を味わってみてはいかがでしょうか!?

コンビニ、ホッともっと、ピザハット、メレンゲが近くにあります。

おすすめはメレンゲ(Merengue)です。

 

こちらふわふわパンケーキが定番で食事系メニューも美味しいハワイアンレストランのお店で食べログ3.49(4月6日現在)。

テイクアウトも充実しています。

ただしパンケーキは焼き時間が30分ほどかかるので、テイクアウトの場合は予約がベスト。

 

 

 

その3:   三沢公園 (横浜市 神奈川区)

こちらも桜の名所の広い敷地の公園です。

サッカーの試合がよく行われているニッパツ三沢球技場やテニスコート、陸上競技場、馬術協会等があります。

全体的に坂の多い起伏のある公園です。

子どもが遊べるロング滑り台や遊具のある遊び場も何箇所かあります。

 

 

☆おすすめの理由

 

■空いている

 

■公園の管理センターがある

 

■管理センター近くのトイレが比較的綺麗

 

■遊具の近くに手洗い場あり

 

駅からの坂が急勾配だったり、園内に点在する遊び場も坂や階段が多かったりするので行きにくいのか、空いています。

 

コロナ禍でなければレストハウスに昼時はテイクアウト店が出店することもあったようですが今はないようです。

なのでお昼を挟む場合は持参がおすすめです。

 

駐車場は何箇所かあり。

最寄り駅はブルーラインの三沢上町。

バス便だと坂を登りきったところの停留所、三沢総合グランド入口(相鉄バス)から行けば楽です。

ただし9時ごろまで、また16時辺りからバスは混雑する時もあるので注意が必要。

 

 

2箇所ある陸上競技場に挟まれたところに、平沼さんの像があり、その近くに遊具があります。

その他に戦没者慰霊塔から駅に向かうように降りていく途中、遊具のある広場とロング滑り台があります。

広いスペースがあるところで自転車の練習、凧揚げをしている子もいました。

 

 

 

その4:  海老名市北部公園

ららぽーとができて、相鉄線もJR直通になったり東横線と直通になることで東京へのアクセスが良くなり近年開発が進んでいる海老名市。

 

大型マンションや商業施設がいくつも建ち、今も建設中でこれから住民も増える見込みです。

 

親戚が住んでいるので行く事があるのですが、とても良い公園を見つけました。

 

 

目久尻川沿いの遊歩道、ボール遊びOKな大きい広場、整備された小川、そして遊具もありとても充実しています。

 

目久尻川沿いは手入れが行き届いており、桜が終われば紫陽花や彼岸花等、季節の花がとても綺麗に咲きます。

 

駐車場(無料)あり、

または相鉄かしわ台駅から徒歩10分です。

 

この時は桜が満開から散り始める頃でとても美しかったです。

 

お花見での飲食禁止の貼り紙がありましたが、レジャーシートを敷いているグループもちらほら。

 

翌日はいなかったので管理者の方が注意されたかもしれません。

この時春休みで子どもが多い&桜の名所という事で人手は多かったようですが、普段は遊具も空いているそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか!

今回は関東地方のお出かけスポットをご紹介しました!

なかなか気軽に外出できない状況でも、感染対策を徹底して、安全に元気に楽しく過ごしていけるといいですね☆

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.