みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/02/22

食育についてどう思いますか?

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

こんにちは、「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのabeです。

 

お子様がいる方なら一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

 

「食育」

 

 

お家時間が増えた今、食事内容を見直しているというママの声をよく耳にします。

 

調理師学校に通っている時も少し勉強しましたが
息子の成長に合わせて幼児食の勉強も始め
食育の大切さを改めて実感しました。

 

そもそも、食育とはどいうものなのかを
お話ししつつ

 

このご時世なので
丈夫な体を作るという意味でも

 

免疫力アップご飯を今月は2記事に分けて
ご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

食育とは

 

子どもたちへの食育は
食育基本法の中で

 

「心身の成長、人格の形成に大きく影響し

生涯にわたり、健全な心と体を培い

豊かな人間性を育む基本となる」

 

事が掲げられています。

 

というのも、

子どもは自身で食べるものを選択できず
出されたものを摂取するので
親の食生活が大きく影響します。

 

わかりやすく食育の目的を3つに
分けてご紹介します!

 

3つの目的

①健康的に食べる力を育む

→心身が健康であって、はじめて変化が著しい
現代社会を生き抜く事ができる。

 

②楽しく食べる力を育む

→楽しい食事は食欲・体調・食事内容・食卓の雰囲気を
よくする事で食生活も向上する。

 

③環境に優しく食べる力を育む

→リデュース・リユース・リサイクルを意識して
食べ物を大切にする心を幼少期から身につける。

 

上記のことからも分かるように幼少期の食は
大人になってからも影響が出ます。

 

こういうお話をすると、

難しく思われがちですが、おうちでできる食育がほとんどです!

 

 

おうちでできる食育 5つ

 

①一緒にご飯を食べる

→家族全員が難しいなら、ママパパどちらかと一緒に!
 三食難しかったら一食だけでも一緒に食べる

など無理のない範囲で☺️

 

 

 

②食にまつわる絵本の読み聞かせ
→食に関してのストーリーでなくても

食べ物が少しでも登場していればいいと思います!

会話をしてコミュニケーション取りながら 読み進めていくといいですよ☺️

 

 

 

③一緒にスーパーに行く
→実際に本物を見たり、手にすることで刺激になり
会話も広がります(*^◯^*)

特に野菜は色も豊富で子どもの色彩感覚も
学べます✏️

 

 

 

 

④一緒に料理する
 おうち時間も増え一緒に作業する方も増えたと思います!

卵の殻を剥く、野菜を洗うなど簡単なことでOKです☺️
自分が手伝ったことで、今まで食べなかったものも
食べるようになるかもしれません✨

 

 

 

 

⑤家庭菜園
→今はベランダで、小さなプランターでも
簡単に家庭菜園ができます☺️

料理同様、自分で育てた野菜に興味を持ち
野菜を食べなかった子どもが食べるようになったという事例もたくさんあります!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

食育と聞くと少し難しく考えてしまいがちですが
ハードルが下がったのではないでしょうか?

 

そして、すでにやっているものがある!

という方も多いのではないでしょうか✨?

 

大切なのはコミュニケーションを取りながら
行うということです。

 

例えば一緒にスーパーに行った際

「それはにんじんだね!何色だと思う?」

「トマトは丸くて赤いね!」

 

など色や形について
話すと尚更いいです☺️

 

我が家は息子なので男の子ですが、
料理の手伝いや、食に関してたくさん学んでほしいと思います!

 

 

次の記事で免疫力アップレシピ
ご紹介します☺️

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.