みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2021/01/13

ミニチュアの世界から見えた優しい気持ち。小さな喜びとサプライズを、あなたへ!

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!
こんにちは、「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのギアチェンジです。

 

前回は、「我が家のパン作り」をご紹介したのですが、今回は、パンはパンでも、「ミニチュア作り」に挑戦してみました!

きっかけは、コロナ。

なかなかお出かけも出来ない。

雑貨のウィンドウショッピングが好きな私は、可愛いものが見たい思いがフツフツ。おうちで、何か出来ないかなぁ、と思いを巡らせていました。

そんな時、ネットサーフィンをしながら趣味のハンドメイドイヤリングを作っていると、、、。

 

か、可愛い!!

 

気づくと画面に釘付けに。

それは、ミニチュアフードの世界でした。

よし、作ろう!!

飽きやすい私は、ネットで調べて、挫折しないような1番シンプルで簡単なものを選択。

あんぱんに決定!

ではでは、いってみましょう。

ミニチュアフード作りにチャレンジ!(あんぱん編)

–あんぱん–

〈材料〉

●アクリル絵の具(イエローオークル・黄・茶・黒)

●樹脂粘土

●つまようじ1本

●スポンジ1個

●歯ブラシ

●木工用ボンド

〈作り方〉

1.樹脂粘土を100円玉ぐらい出して、アクリル絵の具のイエローオークルと黄を少しずつ混ぜていく。※パンの完成の色をイメージして色を加えていくといいです。

2.色をしっかりと混ぜたら、粘土をまるめる。

3.あんぱんの底になる部分をテーブルの上でつぶす。

4.底になる側を歯ブラシで押し当てながら、パンの質感を出す。

5.紙にイエローオークルと黄と茶を出し、つまようじで混ぜながら、パンの表面の焼き色をつくる。

6.スポンジで5の色をとりながら、パンに少しずつ色付け。

7.別に、小指くらいの樹脂粘土を取り出し、アクリル絵の具の黒を混ぜる。

8.7を1mmの粒状にして、8粒ほど作る。

9.6まで終わったあんぱんの上にボンドを少しつけ、8をくっつけていく。

10.乾いたら完成!!

 

●3ポイントのアドバイス

1.成形は丁寧に。

2.色作りはしっかり。

3.色付けは、少しずつ。

 

初めてでも、この完成度!!どうでしょうか?

どうなるか自信はなく、勢いで作り出した今回のミニチュアフード作り。

 

 

意外とそれらしく出来、大満足。

最初、材料や作り方をネットで調べていて、楽しそうだな、とやってみたのですが、、、。1回目は見事に失敗。

 

失敗1.成形が雑過ぎて、粘土がひび割れ。

失敗2.色が適当に塗り出して、イメージと違う感じに。

失敗3.一気に色付けしようとして、濃くなりすぎ。

 

と、まぁこんな感じだったのですが。1つのあんぱんを丁寧に慎重に進めていくと、、、無事にあんぱんが出来ました!!

ちょっとした充実感と達成感。

 

●ミニチュア作りで自己肯定感UP?!

出来たミニチュアフードがすこしでもあんぱんっぽく見えるか、家族や友達に写メを送信。そわそわ返事を待っていると、、、

 

「え、自分で作ったの?」

「可愛いー!」

「クオリティー高!」

「すごい、器用だね!!」

想像を上回るコメント達。

 

好反応と褒め言葉に思わず、ニヤニヤ。

嬉しい。大袈裟に言えば、、、

つ、作ってよかった。

 

子育てをしていると人から褒められる事があまりないですよね。だから。なおさら、喜びがありました。

 

●まとめ

自分の興味に飛び込んでみる。

そこから、必ず何か発見や得るものがあるように感じました。

 

毎日の生活に、小さな変化を。

 

自分発信で、家族や友人に小さな喜びとサプライズを。

 

もう少し練習をして上手くなったら、キーホルダーなどにして、大切な人へ送りたいな。

喜びのサプライズ、届けるぞー!!

 

まずは、練習練習、がんばります。

 

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.