みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2020/10/05

めちゃくちゃ使える!ジッパーバックのおすすめ活用法。

【愛知・岐阜・三重】土地探しから始める家づくりを丸ごとサポート!

 

こんにちは、「ママ目線で建てる!自由設計の家」ライターのmomokoです。

 

いつもすっきり片付いている家って憧れるけど、なかなかそうはいきませんよね。

 

仕事や家事育児で時間がないと、整理整頓にまで手間をかけれませんもん!そんな方が多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ママさんにおすすめしたい整理整頓アイテムとその活用法をご紹介したいと思います。

 

ジッパーバックって知ってますか?

 

 

SNSで一躍話題となった「ジッパーバック」。

 

チャック付きのポリエチレンの袋で、よく似た商品「ジップロック」は使ってる主婦の方は多いと思います。

 

ジップロックは食品を管理するのには大変便利で、主婦にとっては無くてはならないぐらいの存在になっているかもしれません。

 

でもジップロックは比較的大容量ではありますが、デザインはそれほど凝ってないんですよね。

 

今回紹介する「ジッパーバック」は様々なサイズがあり、デザイン性にも優れているので

 

食品を小分けにするだけでなく、他の生活備品も可愛く収納できる万能なアイテムなんです!

 

雑貨屋さんやニトリ、IKEA、100円ショップのダイソーやセリアでも買うことができるので

 

ぜひお気に入りのサイズとデザインを見つけてみてくださいね。コスパを重視するなら、断然100円均一です!

 

子供の小さなおもちゃやジクソーパズルも可愛く収納。

 

 

1ピースでもなくなってしまうと遊べなくなるパズルを、まだ付属の袋に収納してたりしませんか?

 

付属の袋って何回も出し入れしていると粘着が弱くなったり袋が切れたりしてしまうんですよね。

 

そんな時はジッパーバックに収納しちゃいましょう!

 

こどもにねだられてつい気を許してしまうガチャガチャの小さなおもちゃも、

 

「あれ?どこいった?ママ知らない?探してー!」

 

なんて子供から何回も聞かれることがないようジッパーバックに入れちゃいましょう!

 

このおもちゃはこの袋に入れよう!って決めておくと、きっとお子さんも自分で片付けがしやすくなりますよね。

 

自宅でも外出先でも使える!生活備品もさっと収納。

 

 

小さくて転がってしまいがちな電池も、ジッパーバックに入れておけばしっかりと収納することができます。

 

小さなお子さんの誤飲も防ぐことができるので、安心です。

 

今の時期、外出するときは必ず持っていかなければならないマスクや、予備として持ってておきたいコンタクトも、

 

ジッパーバックに入れてバックにさっと忍ばせておけば、出し入れもしやすくなりますよね。

 

他にも絡まってしまがちなコードやアクセサリーなども、ジッパーバックに収納しておくと便利です。

 

アクセサリー1つ1つ袋を分けていれておけば、アクセサリー同士がぶつかって傷もつかないので一石二鳥!

 

お出かけの時にそのまま持っていくこともできますね。

 

使い方は無限大!ジッパーバックをたくさん活用しよう!

 

ジッパーバックの活用法をご紹介しました!

 

食品の保存に使うイメージがまだまだ強いジッパーバックですが、実は活用の場所はたくさんあるものです。

 

気になる活用法があったら、ぜひ参考にしてみてください♪

 

お部屋やバックの中をジッパーバックで整理整頓!暮らしもきっと楽ちんになるはずです。

 

 

ジッパーバックに半熟卵と麺つゆを入れて、味付け卵を作るのが最近の我が家のブームです。

 

前の晩に仕込んでおいて、次の日に食べると味が染みて美味しい。ご飯のおかずはもはやこれだけでいいくらいです(笑)

 

我が家は冷蔵庫が小さいので、保存容器で作るよりジッパーバックで作ったほうが冷蔵庫の場所もとらなくて便利です。

 

ぜひ自分に合った活用法を試してみてくださいね♪

 

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.