みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2018/02/15

子どもの感受性が育つ!親子で楽しむ花育教室。

こんにちわ!ライターsajiです♪

 

皆さんは、自宅にお花や観葉植物などを飾っていますか?

 

お花や観葉植物があると、なんだか豊かな気持ちになったりしますよね♪

 

風水などでも、良いと言われていますしね。

 

我が家は、たまに観葉植物を買ってくるんですが、気付けば枯れてる…なんてことも。

 

水の与え過ぎ?それとも水が足りない?

 

なんて、基礎知識がないので対応しきれず。

(性格がガサツだからなのか!?)

 

結果…枯れる。。。という。

(残念すぎる!)

 

そんな私に朗報が!

 

なんと、親子で楽しめるお花の教室があるらしい!

 

ということで、実際に息子と一緒に体験してきました。

 

花育教室を主催している真智子先生の経歴。

月に1回、小牧市で花育教室を開催しているのは、真智子先生。

 

この真智子先生、生粋のお花好き

 

子どもの頃は、自宅の庭に咲いた花を絵に描き、

 

高校を卒業後は園芸学科のある短大に通い、

 

卒業後は、東京の自由が丘にあるお花屋さんに勤務。

(自由が丘という響きだけでもオシャレ感が伝わる♡)

 

その後、地元に戻りお花屋さんの店長として勤務。

 

結婚・出産を経て、

 

現在は、お花屋さんに勤務しながらお花の教室や自身の作品を販売するなど、お花に関わる仕事をしています。

 

子どもの頃から、ずっと変わらず

 

お花好き。

 

それだけあって、お花の知識はハンパない!!!

 

実際にお話しを聞くと、「本当にお花が好きなんだな~」と自然と想いが伝わってくるのです。

 

花育教室をはじめたきっかけとは。

真智子先生が花育をはじめたきっかけは、

 

子どもに、土や花に触れる楽しさを知ってほしいと思ったからだそう。

 

そして、花の美しさや、花から伝わるパワーを実際に肌で感じてほしいという想いも。

 

その時間を親子で一緒に楽しむことで、コミュニケーションをとることもできる。

 

たくさんの想いが、花育教室には込められているんですね。

 

【花育教室ってどんな風に行われているの?】

step1. お花についてのお話を聞く!

 

まずは、真智子先生によって描かれたプリントを見ながら、今日使うお花の説明を聞きます。

 

『これはこんな花ですよ~♪』

 

『こんな種類もありますよ~♪』

 

『家ではこんなことに注意して育ててくださいね~♪』

 

など、とっても優しい口調で、お花の名前や種類、育て方などを教えてもらいます。

 

step2.実際にお花に触れてみよう!

 

 

説明を聞きながら、それぞれの目の前に置かれたお花に、実際に触れてみます!

(私の息子です。目の前に置かれて興味津々!)

 

触ったり、匂いをかいでみたりと、子どもの好きなようにお花と触れ合う時間♡

 

五感を使いながら、みんながそれぞれの方法で楽しんでるのが印象的でした。

 

step3.本日のテーマに沿って、レッツトライ!

月によってテーマは様々。

 

今回のテーマは『ブーケを作ってみよう!』だったので、実際に子どもたちが思い思いにブーケを作ります♪

 

親子で一緒に!ですが、母と子どもは別の作品を作るのでママチームも夢中に!!!

 

子どもとコミュニケーションをとりつつも、親子それぞれが夢中で作品づくりに没頭します。笑


 

(真智子先生、インフルエンザ予防のためマスク…。顔が見えない。笑)

 

この日は、ママチームと子どもチームに分かれてのレッスン。

 

が!基本自由なので、子どもも親も勝手にウロウロしてました。笑

(このゆるさが好きです~♡)

 

息子は大好きなお友達の隣で、終始嬉しそう♡笑


 

子どもたちの夢中な姿に、ママたちは写真を撮りまくる!

 

真智子先生の話を聞きながら見様見真似で取り組む姿が、普段目にする表情とはちょっと違って新鮮です。

 

step4.ついに完成!!!

 

ラッピングの仕方も教えてもらって、息子が完成させたブーケ♡

 

なかなかオリジナリティに溢れた仕上がりで、息子らしくて好きです。

(物は言いよう。笑)

 

一緒に参加していた息子より年上の女の子たちは、とても丁寧で可愛らしく仕上げていましたよ~♪


 

こちらは私の作品。

 

どうもセンスがないかんじなんですが、仕上げに真智子先生がちょちょっと手を加えてくれたおかげで、それらしく仕上がりました♡

 

ラッピングの仕方とかも勉強になりました!

 

step5.最後には記念写真を撮ってもらえます♪

作品が仕上がったら、親子で一緒に記念写真を撮ってもらえるんです。

 

しかも、写真の台紙も用意してくれているので、回数を重ねてプチアルバムにすることもできますよ♪

【実際に参加してみて感じたこと】

 

実際に花育教室に参加して、これはいいな!と思ったポイントを書き出してみますね。

 

  • 普段と違う子どもの姿を見る事ができる(初めましてのお友達の関わりやお花に触れる様子など)
  • お花についての知識が親子で学べる
  • 材料を全て用意してもらえるので完成度の高い作品が仕上がる
  • 参加者のママ同士、ワイワイ楽しい時間が過ごせる
  • 帰宅後、自分が作った作品に興味津々な息子がお花のお世話をするようになった(驚き!)
  • 花に触れることで豊かな気持ちになれる
  • 持ち帰ったお花のおかげで生活に潤いが生まれる
  • 育て方のコツがわかるので、長持ちする

など、思いつくだけでこれだけ出てきました!

 

私が息子に教えてあげられない分野なので(そもそも知識がない。笑)、こうやって一緒に学べる場があるということが、とても貴重だと思いました。

 

価格も¥2,000~¥3,000くらいとお手頃なのも嬉しい♪

(内容によって価格が前後します。)

 

私自身も良い気分転換になるし、息子もとても喜んでいたので、定期的に通ってみたいと思いました!

 

気になる方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね♪

 

【取材協力】

フラワーアーティスト

石川真智子

instagram:machi_kong

※問い合わせはDMにて受け付けています。

※ブーケやプリザーブドフラワーなどのオーダーも可能です。

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.