みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2018/01/31

おもてなしレシピ♡コーヒー牛乳プリン。

こんにちは!ライターsajiです!

 

名古屋では、先週“低温注意報”なるものが発令していて、初めて耳にするワードに「そんな注意報があったのか!」と驚いたsajiです。

 

まだまだ寒い日が続きますので、家の中で過ごす時間も多いのではないでしょうか?

 

今回は、ママ友と家でカフェタイムをするときにオススメの

 

THE・おもてなしスイーツ。

 

を紹介したいと思います。

(“THE”とか付けるとそれっぽくなると思っています。笑)

レシピを教えてくれたのは、

 

桜食材のパイオニアで

 

桜スイーツの仕掛け人でもある

 

名古屋市西区に本社を構える

 

山眞産業株式会社!

 

こちらが社長の平出眞さん!

 

この平出社長は、桜スイーツを全国区にした立役者。

 

桜への愛と探求心はとどまることなく、常に新たな情報をアップデートされております。

 

興味深い話が聞けると思うので、桜の時期にはぜひインタビューでもと考えております。

(読者プレゼントをもらえないかお願いするつもりです♡←その辺は図々しく♡笑)

 

前置きが長くなりましたが、スイーツのレシピにいきましょう!

 

【コーヒー牛乳プリン】

桜食材でお馴染みの山眞産業株式会社は、実は「糸寒天」の販売からスタートした会社。

ということで、寒天を使ったコーヒーゼリーとミルクプリンを2層に固めた見た目にも可愛らしいスイーツを紹介してもらいました♪

 

 

<材料>

■コーヒーゼリー

・水          250ml

・粉寒天        2g

・グラニュー棟     30g

・インスタントコーヒー 4g

・ブランデー      お好みで

 

■ミルクプリン

・牛乳       250ml

・粉寒天      1g

・グラニュー糖   10g

・バニラエッセンス 適量

 

■コーヒー白玉

・白玉粉        50g

・グラニュー糖     15g

・牛乳         38g

・インスタントコーヒー 2g

<作り方>

1.

コーヒーゼリーを作る。鍋に水を入れ、粉寒天とグラニュー糖を加えてよく混ぜ、火にかける。

2.

沸騰して寒天が完全に溶けたら火を止め、インスタントコーヒーとブランデー(お好みで)を加えて混ぜ合わせ、用意した器の半分まで流し入れ、冷凍庫でしっかりと冷やし固める。

 

3.

ミルクプリンを作る。鍋に牛乳を入れ、粉寒天とグラニュー糖を加えてよく混ぜ、火にかける。

 

4.

沸騰して寒天が完全に溶けたら火を止め、バニラエッセンスを適量加える。

粗熱をとり、2.で作ったコーヒーゼリーの上に流し入れ、再び冷蔵庫で冷やし固める。

 

5.

コーヒー白玉を作る。

牛乳にインスタントコーヒーを加えてよく溶かす。

 

6.

白玉粉とグラニュー糖をよく混ぜ合わせ、5.で作った牛乳にインスタントコーヒーを加えて溶かしたものを少しずつ加えながら、耳たぶくらい固さになるまでよくこねる。

 

7.

こねたものをめん棒などで平らに延ばし、クッキー型などでお好みの形に抜いて茹でる。

 

8.

茹でた後、冷やした白玉プリンをトッピングする。

 

以上で完成!

 

文字にすると工程が多い感じもしますが、一つひとつの工程は難しくありません。

 

インスタ映えもバッチリなスイーツが、ママ友との時間をきっと盛り上げてくれますよ~!

 

牛乳プリンはお子さんのおやつにもぴったりなので、多めに作っておくのもいいですね♪

 

ぜひ一度してみてくださいね(●´ω`●)♡

 

 

【取材協力】

山眞産業株式会社

名古屋市西区花の木二丁目22番1号

Tel:052-521-0500

http://www.yamashin-sangyo.co.jp/

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.