みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2018/02/01

CAFEから学ぶ家づくり>vol.1 Ryo-an(岐阜県瑞浪市)

暮らしを楽しむテクニックは、CAFEに学ぶ!

 

おしゃれな空間で日常に癒やしを与えてくれる「CAFE」。
そこには、暮らしを楽しむ、思わず参考にしたくなるアイデアがたくさん!
このシリーズでは、身近なCAFEを紹介しながら、家づくりのヒントを探っていきます。
ママ友とのランチ会や、休日のお出かけ先にも参考してくださいね!

 

静かな山間にたたずむ大人のためのカフェ「Ryo-an」

 

第1回目は、岐阜県瑞浪市にあるRyo-an

 

名古屋から車で約1時間。静かな山間にある御嵩局鬼岩温泉の一角にあります。
春夏秋冬に合わせて表情を変える大自然は、日常の疲れも吹き飛ばしてくれます。
取材に訪れたときは、1月。うっすら雪化粧をした趣のある風景でした。

 

 滝には大きな氷柱が…!

 

小鳥のさえずりに誘われて、森の中を進んでいくと、
自然素材をふんだんに使った、大人のための上質な空間が広がります。
早速、家づくりのヒントを拝見していきましょう。

 

土壁のやさしい雰囲気を引き立たせる間接照明

 

壁のスリット窓を利用した間接照明(左)とアンティーク調のブラケット(右)
柔らかな光が暖かさを演出します。

 

絵画のようなステンドグラスをインテリアにアクセントに

 

壁の素材や雰囲気に合わせて、ステンドグラスをはめごろしにしています。

 

豊かな自然を借景する工夫

 

木漏れ日が降り注ぐサンルーム。その名も「陽だまりの小部屋」。8~9名で貸切ができるそう。

森を望む壁一面はガラスになっています。ロフトのようなつくりの2階のギャラリースペースから一望できます。

 

ほっと一息つく安らぎの時間

取材後は、お楽しみのティータイム!
神戸炭火焙煎コーヒーとともに、自慢の森のスイーツをいただきます☆

どれも彩りがよく、目移りしましたが、カシスのケーキとキャラメルのケーキをいただきました。

ランチは月替わりのメニューを提供しており、野菜をたっぷり使ったコース仕立てなので満足度もかなり高め!
限定30食の予約制です。

また、2階のギャラリーでは、2週間単位でガラス作家さんをはじめ、さまざまな作家さんの作品の展示・販売が行われています。
取材時には、「トルコ雑貨展」が開催されていました。(~2月25日(日)まで)

ホームページでは、ランチの紹介や、ギャラリーでのイベント情報はもちろん、季節ごとの森の風景が
アップされています。お出かけ前にぜひチェックしてくださいね。


取材協力

Ryo-an 了庵
住所:岐阜県瑞浪市日吉町9502-1
TEL:0574-68-2208
https://www.ryoan.biz/

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.