みんなのコラムCOLUMN

みんなのコラム

2018/07/18

『カメラマン柴田晃宏×KAKAMIGAHARA OPEN CLASS』開催レポ!

こんにちは!ライターsajiです♪

 

 

書籍『ママ目線で建てる!自由設計の家』の撮影で、毎回家の魅力を最大限に引き出した写真を撮ってくれるカメラマン柴田晃宏さんが、写真展を開催しているとのこと!

 

 

これは気になる!ということで、営業さんと一緒に行ってきました~♪

 

 

2018.6.15~6.27開催!
『PHOTO EXHIBITION BY FIVE PHOTOGRAPHER』

 

 

これは、どんなイベントかというと、“各務原市内の公園を切り撮る写真展”というテーマのもと行われてた参加型写真フェス。

 

 

一人ひとりが公園で見つけた“自分だけの世界”をinstagramで【#パークメント】とハッシュタグを付けて投稿する。

 

 

その投稿された写真の中で5人のフォトグラファーがセレクトしたものを、それぞれが担当するギャラリーにて展示するというもの。

 

 

ママ目線!カメラマンの柴田さんが担当したのは、イオンモール各務原2Fにある

KAKAMIGAHARA OPEN CLASS』。

 

 

カラフルかつ印象的な写真が、たくさん展示されていました!

 

 

その他、『KAKAMIGAHARA STAND』や『草叢BOOKS各務原店』、『GalleryCafe204』、『goboc café gifu』が会場となり、多くの作品が展示されたそうです。

 

 

 

 

会場となったギャラリーそれぞれが違った雰囲気で、どれとして同じものはなく、心を奪われるようなものばかり。

 

 

写真の美しさや面白さ、楽しさなどが存分に味わえるような工夫がされていますね。

 

“ちょっといい暮らし”の情報発信スペース
『KAKAMIGAHARA OPEN CLASS』

 

 

今回、カメラマン柴田さんの展示会場となった、かかみがはらオープンクラス。

 

 

私ははじめて足を運んだんですが、とても魅力の詰まったスポットだったので、ぜひとも紹介しますね!

 

(取材時にもたくさんの親子連れで賑わっていました!)

 

 

(とても楽しそうに写真を眺めていました~♪)

 

 

ここは20177月にオープンした、各務原市役所が運営する各務原市への移住や定住を考えている人たちに向けた“ちょっといい暮らし”の情報発信をしている場所。

 

 

市内の不動産会社と連携して移住定住のための住まい探しをサポートしたり、地元で活躍する人たちによるワークショップやトークショーなどのイベントを通じて、各務原の魅力や、暮らしや仕事に役立つヒントを提供しています。

 

 

オープンして約1年の間に、11世帯23名がここのサポートのもと、各務原市に移住をしてきたそうです!

 

 

関東や関西、福岡など、その地域は様々。

 

 

みなさん、各務原市の魅力を感じたからこその決断だったのだと思います。

 

 

そうなると、各務原市の魅力ってどんなところ?と思いますよね??

 

 

バッチリ聞いてきましたよ~!

 

 

Point.1
各務原市は公園が多い!

 

 

各務原市は緑豊かな公園の数が多いそう!

(知ってましたか??私は初耳でした!)

 

 

各務原の都心に広がるのは、緑が豊かで大規模な自然公園『学びの森』。

 

 

名鉄『各務原市役所前駅』から徒歩1分という抜群のアクセス!

 

まちの中に緑溢れる自然を創る取り組みにも力を入れてるということなので、今後も期待できますね!

 

 

子育てママにとって、公園はとっても大事な場所!自然溢れる場所で子育てしたいママも多いのでは?

 

 

Point.2
市外からも訪れる人がいるという人気スポット『子ども館』

 

 

子育てママたちに人気なのが、市内に5カ所あるという『子ども館』。

 

 

体操や歌、絵本の読み聞かせをはじめ、乳幼児向けのおもちゃなども用意。

 

 

さらに、職員による育児相談や保健相談も行っている場所なので、親子で足を運び、親同士や子ども同士、地域のボランティア『子育て応援団』など、みんながコミュニケーションをとれる環境になっています。

 

 

ママにとっても、子どもにとっても良い刺激をもらえる温かい場所となっています。

 

 

Point.3
各務原市に移住を決めた人に
DIYやリノベーションのサポートを

 

 

 

各務原市に移住してきた人にDIYやリノベーション体験のサポートもしています。

 

 

賃貸住宅のネックとなりがちな「現状回復義務」というルール。

 

 

これがあると、押しピンで穴を開けたり、壁の色を変えたりということに制限がかかってしまいます。

 

 

そこで、もっと自由に住まいを作れるように!と『借主負担DIY型賃貸借契約』という制度が始まりました。

 

 

大家さんと事前に話をまとめれば「原状回復」の義務がありません。

 

 

よって、DIYやリノベーションによって、古い住宅などを今時で味のある住まいに変身さえることが可能になるのです♪

 

 

ワークショップという形で、これから住む人たちだけでなく参加者と一緒にDIYを楽しみなが家を作り上げていく。

 

 

そんな活動にも、このかかみがはらオープンクラスは一役かっているのです。

 

 

まだまだ知らない魅力がたくさんある
各務原市へ行ってみよう!

 

今までに各務原に住む友人に会いに足を運んだことがあった各務原市でしたが、今回の取材で知らなかった各務原市の魅力に出合うことができました♪

 

 

でも、まだまだこれはほんの一部。

 

 

かかみがはらオープンクラスでは、毎月ワークショップを開催しているので、イオンでお買い物のついでに一度足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

 

毎日の暮らしを“ちょっといい暮らしに”するヒントが、きっとそこにありますよ~♪

 

【取材協力】

KAKAMIGAHARA OPEN CLASS(かかみがはらオープンクラス)

岐阜県各務原市那加萱場町3-8 イオンモール各務原2階

Tel:058-382-1194

HP:http://ourfavorite-kakamigahara.jp/2017/06/30/2508/

投稿者:

まずはお気軽に資料請求!コチラから!

Copyright© 2018 ママ目線で建てる!自由設計の家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.